Googleで『Bitcoin』の検索ボリュームが1000%に

「仮想通貨元年」とも言われた2017年。ビットコインをはじめ「仮想通貨」は大きな成長を遂げ、多くの人に知られるようになりました。メディアやニュースで取り上げられる回数も増え、仮想通貨を調べる人も急増。googleが発表したデータによると、「ビットコイン」に関するキーワードの検索が2016年に比べ1,000%以上も増加していることがわかりました。

注目度が高まるに連れて検索数も急上昇

仮想通貨の知名度が高まるに連れてネットでの検索数も増加した2017年。「ビットコイン 価格」に関する検索ワードが平均で1,000%以上増加したことに対し、「ビットコイン チャート」は934%、「ビットコイン USD」は800%以上の数値を記録しました。googleはこれらのキーワードグループごとに、毎月100万〜1000万件の検索がおこなわれたことになります。

ウィキペディアのページ訪問数でも9番目に

ウィキペディアが公開した資料によると、2017年にウェブサイト上で最も訪問された50のページのうち、ビットコインは9位にランクイン。ウィキペディア内のビットコインのページには、1年間で15,026,561回も訪問されたと発表されています。

2018年、仮想通貨はどのような変化を遂げるのか

2017年に広く知られることになった仮想通貨。ニュースや特集で取り上げられる回数が増えるとともに、仮想通貨で投資をおこなう人も急増しました。ビットコインが王座に輝いた昨年に比べ、2018年は仮想通貨市場のトレンドがどのような変化を遂げるのでしょうかが楽しみなところです。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰