BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ネム(NEM/XEM)で保護猫活動をおこなう「NEM猫プロジェクト」が活動開始

ネム(XEM)で寄付された資金をもとに保護猫活動をおこなうことを目的とした「NEM猫プロジェクト」。2018年1月14日に、プロジェクトの活動が開始されたとツイッターで報告されました。

ネムとネコ好きが集合!NEM猫プロジェクトとは?

2018年1月より活動がはじまったNEM猫プロジェクト。サイトにはプロジェクトに関する情報や活動報告、保護した猫の写真が見られるギャラリーのページなども設けられています。

NEM猫プロジェクトとは
暗号通貨NEM/XEMを通してご支援いただく資金をもとに保護猫活動を推進するプロジェクトです。
非営利目的のプロジェクトで、NEMと猫が好きなボランティアメンバーにて運営されています。ご支援金・物資はすべて保護猫活動に使用いたします。

プロジェクトは発起人のひなたさん(@hina_nem)かなぴっぴ(@4_0929)さんを中心に運営されており、ネム(XEM)で寄付を受け付けることに賛同してくれる自治体を募集しているそうです。NEM猫プロジェクトの公式ツイッターアカウントもあります。

ネムでネコの保護活動をおこなう理由とは?

里親として猫を引き取ったことをきっかけに、保護猫活動への関心が強まった発起人のひなたさん。人間の勝手な都合だけで不幸にされる、何の罪もない猫たちを一匹でも多く救いたいと考えた結果、自ら保護猫活動を始めることを決意したそうです。
同時に大好きなネム(XEM)の機能を活動に活かすことも思いついたそう。ネット回線があれば人・時間・場所に縛られず、ツイッターなどでも手軽に投げ銭(寄付)ができるのが強み。さらにネムならではの機能を活かし、オープンアポスティーユを使ったロゴ・イラストのコンテスト、猫の情報をアポスティーユすることで所有者を証明、マルチシグを利用して資金の管理・不正流出の防止なども可能になると説明しています。

ネムで一匹でも多くのネコを幸せに!

寄付をネム(XEM)で受け付けるだけでなく、活動にもネムの機能を有効的に活用しているNEM猫プロジェクト。ネムによって救われる猫が一匹でも多くなるよう、応援していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial