ジャパンネット銀行、LINEトーク画面から残高照会が可能に ネット銀行初

本日3月13日(水)より、ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントにおいて残高照会が可能になりました。

LINEの自動応答サービスで残高照会が可能に

ジャパンネット銀行は2017年11月より、KDDIエボルバが提供するLINEの自動応答サービスを活用しています。

今回ジャパンネット銀行のLINEアカウントにおいて、ネット銀行では初となる残高照会機能が実装されました。
ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントを友だち登録し、口座連携の初期設定を行うことで利用可能になります。残高以外の口座情報はLINEに保持されないとしています。
トーク画面で「残高照会」などと送信するか、トーク画面の下部メニューから「残高照会」をタップすると、アシスタントキャラクターの「モネ」が最新の残高を知らせる仕組みとなっています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。