スマホ送金アプリ「pring」、「ちょびリッチ」のポイントがチャージ可能に ATMで現金化も

スマホ送金アプリ「pring(プリン)」を運営するメタップス傘下の株式会社pringと株式会社ちょびリッチが提携を行いました。
これに伴い、本日3月14日(金)よりポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをリアルタイムで「pring」へチャージできるようになりました。

「ちょびリッチポイント」を現金化


「ちょびリッチ」では提携サイトでショッピングやサービスの申込みなどを行うと、ちょびリッチの独自のポイント「ちょびリッチポイント」を貯めることができます。
「ちょびリッチポイント」の交換先はWebMoney、iTunesギフトコード、Amazonギフト券、JALマイレージバンクのマイルなどが用意されていますが、新たに「pring」が追加されました。

「ちょびリッチ」のユーザーは、貯めたポイントをリアルタイムで「pring」へチャージすることができるようになります。
送金や「pring」提携店舗での決済はもちろんのこと、「pring」の残高を登録口座へ戻してATMから出金することが可能なため、ポイントの現金化も実現できます。
なお、チャージ・支払い・送金・口座への残高戻しにかかる手数料はすべて無料となっています。

関連記事

◎プリン(pring)のお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム:https://pring.zendesk.com/hc/ja/requests/new

Pringはこちら

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。