あらゆる仮想通貨のチャートが見られる。日本版CoinGecko「コインリスト」誕生

あらゆる仮想通貨のチャートが日本語で見られるサイト「コインリスト」のβ版がリリースされました。

「コインリスト」って?

仮想通貨のチャートが見られるサイトと言えば、CoinGeckoが余りにも有名です。みなさんも使ったことがあるのではないでしょうか?しかしこのサイト、英語ベースで作られているので、価格がドル表記だったり、不自然な日本語に翻訳されていたりと、あと少し痒いところに手が届きません。「日本人にやさしいチャート確認サイトがあったらなぁ」そんな声に答えるべく誕生したのが、あらゆる仮想通貨のチャートが日本語で見られるサイト「コインリスト」です。

「コインリスト」作ったのは誰?

「コインリスト」を作ったのはNAOYA FUJITA氏。1月12日のβ版リリースの発表と同時に、その情報はTwitter上で拡散され、現在200人以上の人にリツイートされています。


このツイートに対する返信を見ていると、ユーザーからの希望にも応えてくれているよう。これも日本人によって作られた日本人向けのサイトならではなのかもしれません。今後どんどん使い勝手がよくなっていくはずなので、今のうちにブックマークしておきましょう!

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。