JCB、八十二銀行より「JCBデビット」を発行 4月1日(月)より募集開始

株式会社ジェーシービー(JCB)と株式会社八十二銀行は、JCBブランドのデビットカードの発行に合意しました。八十二銀行は、2019年4月1日(月)より同行の口座保有者を対象としてJCBデビットの募集を開始します。

長野県初、国際ブランド付きデビットカードを発行

以下、プレスリリースより引用。

JCBデビットは国内外のJCB 加盟店でご利用いただけ、原則ご利用の都度、代金がご指定口座から引き落とされます。ご指定口座の預金残高内でご利用でき、お客様ご自身でご利用限度額を設定いただけるため、使いすぎの心配が無く安心してご利用いただけます。現金感覚で利用いただけ、ご利用ごとにポイントもたまる便利でお得なカードです。

JCB が金融機関向けに提供する「JCB デビットサービス」は、各行の要望に応じて、入会や発券、利用情報の照会、銀行システムへの中継などの業務処理や、コールセンター業務、ポイントプログラムの提供などを受託するものです。提携金融機関にとっては、デビットカード発行に伴う業務やシステム開発の負荷が軽減され、JCB が提供する各種サービスをカードへ付帯できるというメリットがあります。

本提携は、キャッシュレス化を推進しお客様の利便性とサービス向上を目指す八十二銀行と、JCBデビットの普及を目指すJCBの狙いが一致し実現しました。

JCBデビットは、2014年秋に発行を開始してから、八十二銀行で29行目になります。

JCB は、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。