仮想通貨の今後に7割が期待!GMOコインが仮想通貨ユーザー約1万名に調査を実施

GMOコインが仮想通貨ユーザー約1万名を対象にしたアンケート調査を実施し、その調査結果を発表した。
※以下リリース

【GMOコインが仮想通貨ユーザー約1万名を対象にしたアンケート調査を実施!】約7割が仮想通貨の今後に期待!仮想通貨の魅力は“少額投資”、“高いリターン”

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆)は、GMOフィナンシャルホールディングスグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、安心して仮想通貨のお取引ができる環境を提供しています。

調査背景

2017年後半から仮想通貨の取引は大きな盛り上がりを見せた一方、2018年はネガティブなニュースも多く報道された年となりました。世の中では、仮想通貨に関して様々な意見が飛び交う中、実際に仮想通貨取引をされているユーザーの方々は、仮想通貨の今後をどう捉えているのか?一方、不安要素は何なのか?そんなリアルな声を調査すべく、ユーザー約1万名を対象としたアンケートを実施いたしました。

調査概要

調査期間: 2019年1月30日(水) ~ 2019年2月13日(水)
調査方法: WEBアンケート調査
調査対象: GMOコインユーザー 10,964名

調査結果サマリー

1.仮想通貨の今後に期待している人が約7割と多く、一番期待する通貨は「リップル」。

2.仮想通貨を今年から始めた人は約2割を占めて、依然ユーザーは増加中。従来の投資家層に加えて、新たな層の利用が増加。

3.仮想通貨の魅力は、「少額から投資でき、高いリターンを期待できる点」で、不安要素は、相場変動や取引所のセキュリティ、仮想通貨自体や取引所の「信頼性」

4.GMOコインを選んだ理由は「信頼性」が上位に。また、サービスに不満な方はわずか1割未満で、友人への推薦意向は64.3%と、他社と比較しても一番高い結果に。

[PR]リップル(Ripple/XRP)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

<仮想通貨の今後に関して>

1.仮想通貨の今後に期待している人が約7割と多く、一番期待する通貨は「リップル」。

▶約7割の人が、仮想通貨の今後に期待と回答

▶約5割以上の人が、今年、価格上昇に一番期待している通貨を「リップル」と回答

▶約7割以上の人は、仮想通貨を今後、長期保有の投資目的で活用

<仮想通貨の利用者層>

2.仮想通貨を今年から始めた人は約2割を占めて、依然ユーザーは増加中。従来の投資家層に加えて、新たな層の利用が増加。

▶約9割以上の人が、仮想通貨が大きな注目を集めた2017年以降に取引を開始
▶2019年に入って、始めた人も、約2割を占め、依然、取引者数は増加中

▶約4割は、他の資産運用はしておらず、従来の投資商品とは違う新たな層が利用

<仮想通貨の魅力と不安要素>

3.仮想通貨の魅力は、「少額から投資でき、高いリターンを期待できる点」で、不安要素は、相場変動や取引所のセキュリティ、仮想通貨自体や取引所の「信頼性」

▶仮想通貨の魅力は、少額から投資でき、高いリターンを期待できる点
※少額から投資できる(53.5%)/高いリターンが期待できる(42.2%)

▶仮想通貨投資に対する不安は、相場変動やセキュリティ、仮想通貨自体や取引所の信頼性
※上位4項目は、「相場変動」や「セキュリティ」、「仮想通貨自体」や「取引所」への信頼性

<GMOコインの利用理由と満足度・推薦意向>

4.GMOコインを選んだ理由は「信頼性」が上位に。また、サービスに不満な方はわずか1割未満で、友人への推薦意向は64.3%と、他社と比較しても一番高い結果に。

▶GMOコインを利用している理由の上位2つは、「会社」と「セキュリティ」の信頼性
※「会社の信頼性」(69.3%)/「セキュリティの信頼性」(37.5%)

▶GMOコインのサービスに、不満のあるユーザーは1割以下という高い満足度

▶親しい友人にGMOコインをお勧めしたい推薦意向は64.3%で、他社を押さえてNo.1。

仮想通貨ユーザーへのアンケートを通じて、ユーザーは仮想通貨の未来に期待し、取引所やセキュリティなどの信頼性を重視していることが改めて明確となりました。引き続き、GMOコインはお客様にとって安心・安全な取引環境ができるよう、サービス向上に取り組んでまいります。

【GMOコイン株式会社】
(URL:https://coin.z.com/jp/)
会社名   GMOコイン株式会社
所在地   東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者   代表取締役社長 石村 富隆
事業内容  仮想通貨の交換・取引サービスの提供
資本金   17.58億円(準備金含む)
登録番号  関東財務局長  第00006号(仮想通貨交換業)

<GMOコイン株式会社について>

GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネット(東証一部上場)グループの仮想通貨による投資の機会を提供する部門として設立され、2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業に登録されました。GMOインターネットグループで培われたIT関連事業および金融事業における知見と豊富な金融実績を活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、仮想通貨のお取引ができる環境をご提供しています。GMOコインは、安心No.1の仮想通貨交換業者を目指すとともに、仮想通貨業界の発展に貢献してまいります。

ミツヤコウヘイ

ミツヤコウヘイ

BITDAYS編集長です。株式会社デライトチューブ代表取締役社長。