引越しのシェア「Hi!MOVE」とワークシェア「タイミー」が提携 引越しの人手不足解消へ

引越しシェアサービス「Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)」の株式会社グライドとワークシェアサービス「Taimee(タイミー)」を展開する株式会社タイミーが業務提携を実施したことが発表されました。

2社のサービスで引越しをスムーズに

「Hi!MOVE」は引越会社を探しているユーザーとトラックの「空きスペースと空き時間」を有効活用させたい引越し会社をマッチングする、引越しのシェアリングサービスとなっています。

今回提携を発表した「タイミー」は応募や面接が不要ですぐに働くことができ、給料がすぐに振り込まれるワークシェアサービスです。ユーザー数は6万人、店舗数は1,000店舗を達成しています。

人員が必要な日時を引越し会社が「Hi!MOVE」のプラットフォームに登録し、「Hi!MOVE」が引越し会社に代わって「タイミー」に登録や手配などをすることで、「タイミー」上で人員募集が行われます。

引越し会社の「人手不足」や「引越し難民」問題などの影響が重なり、今年の3月・4月の引越しシーズンは昨年以上に引越し希望者と引越し会社の「需要と供給のバランス」が大きく崩れることが予想されています。
2社は今回提携を行うことで、引越し会社の人手不足解消に貢献していくといいます。

関連記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。