スマホ決済「LINE Pay」が秩父鉄道の一部施設で利用可能に キャンペーンで20%還元も

埼玉県の「秩父鉄道」が3月22日(金)より、一部施設にスマホ決済「LINE Pay(ラインペイ)」を導入しました。

一部切符、乗船券などがLINE Pay決済に対応


「秩父鉄道」の御花畑駅で「ながとろ満喫きっぷ」、長瀞ラインくだり本部で「長瀞ラインくだり乗船券」の購入や飲食店「ガーデンハウス有隣」の食事代金の支払いが「LINE Pay」で行えるようになりました。

「LINE Pay」は3月31日(日)まで「春の超Payトク祭」を開催中。
従来の「Payトク」キャンペーンで実施している残高20%還元(上限5,000円相当)はもちろんのこと、今回は100円以上の「LINE Pay」決済で「LINE Pay」残高最大2,000円分が当たる「くじ」の配布も行われています。

◎LINE Payのお問い合わせはこちら

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。