横浜市、水道料金の支払いに「LINE Pay」対応 3月25日から開始

横浜市水道局では、3/25(月)10時から、水道料金等(水道料金及び下水道使用料)の新たなお支払い方法として、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の請求書払いを導入します。

外出先・自宅からも水道料金の支払いが可能に

これまで納入通知書払いのお客さまから「支払いの窓口などで個人情報を見せたくない…」「支払いに行くのが面倒」「支払いが出来るお店などが近くにない」など、お支払い方法の簡素化・利便性の向上を求めるご意見が寄せられていました。
 
「LINE Pay」の導入により、お客さまはお手元に届いた納入通知書を使って、ご自宅や外出先等どこでも、いつでもお支払いが出来るようになります。

取扱開始日時

平成31年3月25日(月) 10時から

お支払い方法

「LINE」を起動し、お財布マークの「ウォレット」を開きます。ウォレットタブのお支払い方法のうち「請求書支払い」を選択し、納入通知書に記載されたバーコードを読み取ります。

関連記事

LINE Payお問い合わせ先

https://contact-cc.line.me/serviceId/10712

LINE Payはこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。