ヤフー出資のTaoTaoが仮想通貨取引を5月中旬開始 事前登録でキャッシュバックも

TaoTao」が仮想通貨取引サービスを2019年5月中旬から開始予定であることが明らかになりました。

キャッシュバックキャンペーンも実施


「TaoTao」はヤフーの100%子会社であるZコーポレーションが出資しています。
2018年4月にZコーポレーションが「ビットアルゴ取引所東京」の株式40%を取得しており、ヤフーが仮想通貨事業に参入すると大きな話題になりました。
2019年2月には社名が「ビットアルゴ取引所東京」から「TaoTao」へと変更されています。

本日3月25日(月)、「TaoTao」の仮想通貨取引サービスが5月中旬から開始予定であることがわかりました。
合わせて事前登録受付も開始。3月25日(月)〜4月17日(水)の間に事前登録を行うと全員に1,000円がキャッシュバックされるとのことです。

また仮想通貨取引サービス開始後から7月1日(月)まで、「現物の購入・売却」や「レバレッジ新規・決済取引」を合計25万円相当以上行うと、抽選で500名に1万円をキャッシュバックするキャンペーンも実施されます。

関連記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。