ニュースまとめ

デジタル通貨のメインバンクDeCurret、仮想通貨交換業者の登録が完了

DeCurret(ディーカレット)が本日3月25日(月)、仮想通貨交換業者の登録が完了したことが発表されました。

伊藤忠商事、大和証券、電通などが株主に


以下、プレスリリースより引用。

株式会社ディーカレット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田一広、以下:当社)は、本日仮想通貨交換業者の登録が完了いたしましたことをお知らせします。

当社は、2018年1月の設立以来、金融庁が公表した「仮想通貨交換業者の新規登録申請の審査等に係るプロセス」に従い、事業計画及び金融機関としての業務の健全性、システムの安全対策、内部管理態勢や利用者保護を含む内部統制システムの整備に加え、インターネット上だけに存在するデジタル通貨を交換・送受・保管できるサービスを安心してご利用いただける仕組みを構築してまいりました。

当社は、「すべての価値をつなげて、シンプルに交換する」をコンセプトに、安全性と利便性を備えたデジタル通貨(※1)取引のスタンダードとなる「デジタル通貨のメインバンク」を目指します。

仮想通貨業者登録内容

登録番号:関東財務局長 第00016号
登録年月日:平成31年3月25日
仮想通貨交換業者名:株式会社ディーカレット
本社所在地:東京都千代田区富士見2-10-2
取り扱う仮想通貨:
・BTC(ビットコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・LTC(ライトコイン)
・XRP(リップル)
・ETH(イーサリアム)(※2)

※1デジタル通貨:ビットコインをはじめとする仮想通貨や銀行が発行を検討している法定通貨のデジタル版等の総称。
※2今夏、取扱い開始予定です。

なお、このたびの仮想通貨交換業者としての登録を受け、2019年4月16日(火)より現物取引サービスを開始いたします。サービス開始に先立ち、2019年3月27日(水)よりアカウント開設の受付をいたします。
金融とITのプロ集団がこだわりぬいた、高速で安定性の高いデジタル通貨プラットフォームサービスをご体感ください。
アカウント開設方法及びサービスの詳細は、https://www.decurret.com/ をご覧ください。

仮想通貨は、本邦通貨又は外国通貨である法定通貨とは異なります。
また、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。
レートの変動により、損失を被る可能性もあります。
詳しくは、当社ホームページ等をご確認の上、取引内容をよくご理解いただき、
ご自身の判断で取引を行ってください。

会社概要

企業名:株式会社ディーカレット
所在地:東京都千代田区富士見2-10-2
設立:2018年1月
資本金:52.3億円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 時田 一広
事業内容:デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業
株主構成:
株式会社インターネットイニシアティブ/伊藤忠商事株式会社/株式会社QTnet
株式会社ケイ・オプティコム/SOMPOホールディングス株式会社/第一生命保険株式会社
株式会社大和証券グループ本社/東京海上日動火災保険株式会社/日本生命保険相互会社
野村ホールディングス株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/株式会社ビックカメラ
三井住友海上火災保険株式会社/株式会社三井住友銀行/三井不動産株式会社
株式会社三菱UFJ銀行/ヤマトホールディングス株式会社/
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/株式会社電通
URL:www.decurret.com

関連記事

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!