ニュースまとめ

楽天ウォレット、仮想通貨交換業者の登録が完了

金融庁が3月25日(月)、楽天ウォレット株式会社を仮想通貨交換業者として登録したことを発表しました。

4月から口座開設開始へ


楽天は2018年8月に仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」の買収を行なっており、2019年3月1日(金)には「みんなのビットコイン」の商号が「楽天ウォレット株式会社」へと変更されています。

金融庁の発表資料によると、楽天ウォレットではビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を取り扱うとしています。
楽天ウォレットの現サービスは3月末で終了し、4月からは新サービスの口座開設を開始する予定とのことです。

関連記事

[blogcard url=”https://bitdays.jp/news/20383/”]
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。