中国電力が多機能ロッカーのシェアサービス実施へ メルカリ、アップリカなど協力

中国電力が2019年7月頃にマルチシェアリングロッカー活用のサービス「ぐっとずっと。シェア」の実証を行うことが発表されました。

商品梱包・発送代行、機器レンタルなど実施へ


「ぐっとずっと。シェア」は商品の発送・受け渡しや機器レンタルなどを行うマルチシェアリングロッカー活用のサービスです。
2019年7月頃に中国地域内の商業施設にマルチシェアリングロッカーを設置し、実証が実施される予定です。

実証ではメルカリ、アップリカ、伊藤忠都市開発、ウェザーニューズなど8つの企業が協力企業として参加。
メルカリは商品の回収・梱包・発送の代行サービス、アップリカは最新のベビーカーやジュニアシートのレンタルサービス、ウェザーニューズはロッカーの画面において災害情報などの表示を展開します。

・中国電力「ぐっとずっと。シェア」詳細はこちら

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。