ニュースまとめ

メルカリとメルペイ、千葉市と連携 商店街などでキャッシュレス推進へ

メルカリとメルペイが3月28日(木)、千葉県千葉市「千葉市とメルカリ及びメルペイとの地域協働事業に関する包括連携協定」を締結したことが発表されました。

メルカリの「共有」とメルペイの「キャッシュレス」を千葉市でも

「千葉市とメルカリ及びメルペイとの地域協働事業に関する包括連携協定」は千葉市における地域活性化や市民生活向上を目的としており、メルカリやメルペイが持つCtoCマーケットの顧客基盤やICT技術などを活用するといいます。

千葉市長である熊谷俊人氏によると、シェアリングエコノミーの推進で千葉市民の家で眠っているものを有効活用、循環型社会の構築で廃棄物の削減を実現、商店街などでキャッシュレス化の推進などを検討しているとのことです。

関連記事

メルペイについて詳しくはこちら

今なら決済手数料が0%、さらに決済金額の5%がキャッシュバック

メルペイ加盟店お申し込みはこちら(無料)

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。