PayPal、ブロックチェーン企業に初出資

アメリカの大手決済サービスPayPal(ペイパル)が、スタートアップ企業のCambridge Blockchain(ケンブリッジ・ブロックチェーン)へ出資を行なったことが明らかになりました。Forbesが報じています。

金融サービスにおけるブロックチェーン活用のデジタルID管理に期待


PayPalによるブロックチェーン分野への出資は今回が初とのこと。
出資額は公表されていませんが、米国証券取引委員会(SEC)への書類提出によるとCambridge Blockchainは2018年5月以後、9ヵ月間で新たに350万ドル(約3億9,000万円)を調達したことが明らかになっています。

Cambridge BlockchainはデジタルID管理においてブロックチェーンを活用しています。
PayPalは今回の出資の理由として「Cambridge BlockchainはデジタルIDにおいてブロックチェーンを活用しており、PayPalを含む金融サービス企業に利益をもたらす可能性がある」と述べています。

関連記事

PayPalのダウンロードはこちらから

スマホ決済と合わせてお得なセゾンカード
ネット申込みなら最短即日発行!
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。