ニュースまとめ

nanaco、還元率を0.5%に引き下げへ アプリ会員併用で1%維持も

「イトーヨーカドー」「セブンイレブン」などを展開するセブン&アイ・ホールディングスの電子マネー「nanaco(ナナコ)」が、2019年7月以降ポイント還元率を現在の1%から0.5%へ引き下げることが明らかになりました。日本経済新聞が報じています。

セブン・ペイ利用でも0.5%還元


セブン&アイ・ホールディングス店舗でのnanacoの還元率は現在1%であり、加盟店で100円毎にnanacoポイントが1ポイント付与される仕組みとなっています。貯まったポイントは加盟店でのnanaco決済時に使うことが可能です。
2019年7月以降は還元率が0.5%へ変更され、200円毎に1ポイント付与する形になります。セブン&アイ・ホールディングスのグループ外約40万店ではnanacoが導入されていますが、提携先の還元率は各社の判断に委ねるとのことです。

nanacoのポイント還元率を下げることで、セブン&アイ・ホールディングスが展開するアプリの会員獲得に注力するといいます。アプリでは利用状況に合わせたクーポンの配信などができるようになるため、来店促進へつながることが見込まれます。
アプリの会員には2019年9月を目処に、アプリ提示などの際に200円毎に1ポイントを付与するとのこと。アプリとnanacoを併用するとポイント還元率は1%となり、従来のnanacoと変わらないポイント還元を受けることが可能です。

また、セブン&アイ・ホールディングスが2019年7月開始予定のスマホ決済サービス「セブン・ペイ」の利用でも還元率は0.5%となり、200円毎に1ポイントが付与されます。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。