楽天がグループ内再編実施 楽天ペイ、楽天Edyなど決済事業の「楽天ペイメント」設立

楽天が2019年4月1日(月)を効力発生日としたグループ内再編を実施しました。これにより、決済事業の「楽天ペイメント」が新たに設立されました。

楽天ペイメントで決済・仮想通貨事業を統括


楽天を分割会社とする吸収分割方式により、決済関連事業および楽天Edy株式会社の株式が、完全子会社である楽天ペイメントに承継されました。
楽天ペイメントは4月1日(月)に設立され、同社では楽天ペイ楽天Edy、楽天ポイントカードといった決済サービスや仮想通貨取引所の楽天ウォレット、アプリ「楽天チェック」を統括していくといいます。

関連記事



ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。