ニュースまとめ

スギ薬局グループでAlipay、WeChatPayが利用可能に

ドラッグストア「スギ薬局」が本日4月8日(月)、スマホ決済サービス2種を導入しました。

スギ薬局でスマホ決済2種が利用可能に


スギ薬局は、アメリカ・アトランタに本社を置く世界最大手のPOSAカード流通事業者であるインコム・ジャパンとWeChat Pay(ウィーチャットペイ/微信支付)Alipay(アリペイ/支付宝)に関する加盟店契約を新たに締結。
これにより、スギ薬局が展開する「スギ薬局」「スギドラッグ」「ドラッグスギ」「ジャパン」の1,181店舗でWeChat PayとAlipayが利用できるようになりました。

関連記事

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、2019年3月1日(金)より全国のイケアストアにて、QRコード決済「LINE…

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

本日2月19日(火)16時より、松屋フーズが国内で運営する「松屋」、「松のや・松乃家・チキン亭」、「マイカリー食堂」、「…

ALIPAY(アリペイ)はこちら

お得な情報
 

日本のどこかで毎月お得になる!
PayPayのダウンロードはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。