ニュースまとめ

スギ薬局グループでAlipay、WeChatPayが利用可能に

ドラッグストア「スギ薬局」が本日4月8日(月)、スマホ決済サービス2種を導入しました。

スギ薬局でスマホ決済2種が利用可能に


スギ薬局は、アメリカ・アトランタに本社を置く世界最大手のPOSAカード流通事業者であるインコム・ジャパンとWeChat Pay(ウィーチャットペイ/微信支付)Alipay(アリペイ/支付宝)に関する加盟店契約を新たに締結。
これにより、スギ薬局が展開する「スギ薬局」「スギドラッグ」「ドラッグスギ」「ジャパン」の1,181店舗でWeChat PayとAlipayが利用できるようになりました。

関連記事

[blogcard url=”https://bitdays.jp/news/21802/”][blogcard url=”https://bitdays.jp/news/20756/”]

ALIPAY(アリペイ)はこちら

お得な情報
 

日本のどこかで毎月お得になる!
PayPayのダウンロードはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。