ニュースまとめ

マクドナルド、スマホで事前注文・決済「モバイルオーダー」を静岡で導入へ

日本マクドナルドは4月10日(水)より静岡県内の75店舗において「モバイルオーダー」を導入することを発表しました。

沖縄に続いて静岡でも「モバイルオーダー」導入

「モバイルオーダー」はマクドナルドが2019年1月から提供しているサービスであり、沖縄県内のマクドナルド38店舗で先行導入されています。
日本マクドナルドが展開する「未来型店舗体験」の一環で、今回静岡県内の75店舗でも「モバイルオーダー」が利用できるようになります。

「モバイルオーダー」は来店前に専用のスマートフォンアプリから商品の事前注文と支払いを行うことで、来店後にすぐに商品が受け取れるようになっています。「モバイルオーダー」を利用することでレジに並ぶ必要がなくなり、来店前に時間をかけて好きなメニューを選ぶことができます。

マクドナルドの店員が席まで商品を届ける「テーブルデリバリー」と併用が可能なため、レジに並ばず席から「モバイルオーダー」で注文し「テーブルデリバリー」を使って席で商品を受け取る、といった利用ができるとのことです。

「モバイルオーダー」での決済はクレジットカードとLINE Pay(ラインペイ)が対応しています。今後は楽天ペイd払いも利用可能になる予定です。

関連記事

LINE Payはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿