ニュースまとめ

JAL、Google Pay対応のモバイル搭乗券サービスを開始

日本航空(JAL)が本日4月9日(火)より、Google Pay(グーグルペイ)に対応したモバイル搭乗券サービスの提供を開始しました。

Androidでもモバイル搭乗券が利用可能に

JALでは以前からiPhoneやApple Watchにおいてモバイル搭乗券サービスを提供しており、端末で表示されている搭乗用バーコードを搭乗口などでかざすことでスムーズに搭乗できるようになっています。

4月9日(火)からはスマホ決済サービス「Google Pay」でも、JALのモバイル搭乗券サービスが利用できるようになりました。
Android 5.0以上でGoogle Payが利用可能なAndroidスマートフォンがモバイル搭乗券サービスの対象端末とのこと。
JALのWebサイトにて搭乗用バーコード取得画面に表示される「Google Payに保存」ボタンをタップすると、Google Payにモバイル搭乗券が保存できます。

関連記事

[blogcard url=”https://bitdays.jp/news/23574/”]
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。