DMM、仮想通貨管理の「D・Asset」β版公開

DMMが4月9日(火)、仮想通貨管理サービス「D・Asset(ディー・アセット)」のβ版を公開しました。

複数のウォレットをまとめて管理

「D・Asset」では複数のウォレットアドレスを登録することができ、ユーザーが所持する資産額が把握できるようになっています。
さらに、仮想通貨の損益をまとめて表示できる「ダッシュボード」や仮想通貨の利用履歴を表示する「トランザクション」といった機能も提供されています。

通貨は現在、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)リップル(Ripple/XRP)ライトコイン(LiteCoin/LTC)ネム(NEM/XEM)の6種類が対応しています。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。