ロボアドバイザーのTHEO、広島銀行向けに提供へ

お金のデザインが運営するAI(人工知能)搭載のロボアドバイザー「THEO(テオ)」が、広島銀行向けのサービス「THEO+ 広島銀行」の提供を4月15日(月)より開始します。

「Wallet+」から運用状況の確認・入金が可能に


以下、プレスリリースより引用。

独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下、「お金のデザイン」)は、4月15日(月)より、株式会社 広島銀行(本店:広島県広島市、頭取:部谷 俊雄、以下、「広島銀行」)のお客さま向けに、THEO+ [テオプラス] 広島銀行のご提供を開始いたします。

THEO+ 広島銀行のサービス概要

「THEO+ 広島銀行」はお金のデザインが広島銀行のお客様向けに提供する、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。
iBankマーケティング株式会社が運営する、スマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」と連携することで、THEO+ 広島銀行の運用状況の確認や入金手続きをアプリ内でシームレスに行うことができます。

Wallet+でのTHEO+ 広島銀行ご利用方法

1.Wallet+で広島銀行を登録

Wallet+ サービスサイト
https://www.ibank.co.jp/
①アプリをダウンロードしアカウント設定
②アプリにログインし、トップ画面で「普通預金を登録」をタップ
③口座登録画面で広島銀行を選択

2.Wallet+からTHEO+ 広島銀行の口座開設

3.THEO+ 広島銀行をアカウント連携

※画像はiBankマーケティング、広島銀行より提供
今後も、より多くの方の資産運用をサポートしご満足いただけるよう、サービスの向上と提供に努めてまいります。

THEOについて

THEO のコンセプトは、「投資は、ロボが。人生は、あなたが。」
毎日を全力で生きるすべての人たちをサポートする、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。年齢や現在の金融資産額などの情報から、ロボアドバイザーが、ひとりひとりに最適な、最大30種類以上のETFからなるポートフォリオを提案します。1万円からスマホだけで手続きが完了し、運用報酬も1%(年率・税抜き)と低コストではじめられる、新しい資産運用のカタチです。20代〜40代を中心に、運用者は7万1千人を突破しました。(2019年3月31日現在)

THEO+ について

お金のデザインが提供する、AIを活用したロボアドバイザーTHEOとパートナー企業との協業ブランドです。
金融機関、金融機関以外の企業との提携により、これまでの資産運用にとらわれない新たな価値を創造していきます。

THEOの名前の由来について

画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの弟、テオドール・ヴァン・ゴッホから名付けられました。
生前、絵が一枚しか売れなかったゴッホを経済的に支え、励まし続けたのがテオでした。
「お金」を通じて、自分らしい生き方をサポートしたテオ。テクノロジーによって、わかりづらい金融の仕組みを解放し、お金を将来の不安から希望に変えることで、自分らしく挑戦していける人を応援したい。私たちも、テクノロジーを駆使することで 、すべての人 にとっての「テオ」になれないか。そんな想いからTHEOと名付けられました。

株式会社お金のデザインについて

名称:株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者:代表取締役社長  中村 仁
事業内容:投資運用業、投資助言・代理業 / 第一種金融商品取引業、確定拠出年金運営管理業
URL:https://www.money-design.com/
設立年月日:2013年8月1日
資本金 / 資本準備金 100,000,000円 / 12,023,924,861円(2019年3月22日現在)

関連記事

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。