NASDAQ(ナスダック)がビットコイン先物取引上場に意欲的

以前、アメリカのNASDAQ(ナスダック)が2018年上半期にビットコイン先物取引の上場を検討していると話題になりましたが、今回改めてナスダックのCEOがこれに意欲的なことを示しました。

ビットコイン先物取引開始計画

アメリカのナスダックは以前、ビットコイン先物の上場を検討している発表していましたが、その時期については未定でした。今回の会見で、ナスダックCEOであるAdena Friedman(アデナ・フリードマン)氏は、計画は確実に進んでいること示唆しています。
仮想通貨先物の考えについては引き続き調査しており、適切なプロトコルを配置し、そこに需要があることを確認しながら、取引に関するリスク管理についても引き続き検討していると発言しています。
また、ナスダックのライバルとも言える「Coboe」と「CME」は、すでにビットコイン先物の契約を締結しています。これを引き合いにして、ナスダックはこれらとは異なるタイプの取引を予定していると答えました。

ビットコイン再燃か

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は2017年11月に過去最高値を突破しましたが、2018年に入ってほとんどの仮想通貨の価格が大暴落したことで仮想通貨界隈には暗雲が立ち込めています。ここでナスダックにビットコイン先物取引の上場の見込みが出ているとは嬉しいニュースです。仮想通貨全体の動きが変わってくるかもしれません。ビットコイン(BTC)の価格上昇に期待です。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。