ニュースまとめ

バイナンス、ノートルダム大聖堂の再建支援キャンペーン開始

大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が、フランス・パリの世界遺産「ノートルダム大聖堂」の再建支援を目的としたキャンペーン「Rebuild Notre Dame」を開始しました。

仮想通貨による再建支援の動きが拡大

4月15日(月)、ノートルダム大聖堂では大規模な火災が発生し、尖塔や屋根などが焼失しました。
仮想通貨で寄付を募る動きが広まっており、ブロックチェーンカンファレンス「BlockShow(ブロックショー)」でも現在仮想通貨による寄付を呼びかけています。

4月17日(水)からはBinanceによるキャンペーン「Rebuild Notre Dame」が開始。「Rebuild Notre Dame」のサイト上でビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)による寄付を受けつけています。

なお在日フランス大使館は、ノートルダム大聖堂再建のための寄付ができる4つの団体を、公式サイトで公開中です。

関連記事

[blogcard url=”https://bitdays.jp/news/24724/”]
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。