BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

人気アーティストの50セント、ビットコインで億り人になっていた!?

アメリカを代表するラッパーの50セントは、2014年にリリースしたアルバム”Animal Ambition”でビットコイン支払いを受け入れた結果、現在では700~900万ドル(7億6,000万~9億8,000万円ほど)の資産を保有していると報道されました。

2014年にリリースしたアルバムをビットコインでも販売

アメリカを拠点にラッパー、起業家、俳優など多彩に活躍する50セント(本名はCurtis Jackson氏)。2014年にアルバム”Animal Ambition”のリリース時にビットコイン支払いを受け入れた結果、約700BTC(当時は4億ドル)を売り上げました。アメリカのゴシップサイトTMZの見積もりによると、現在では700~900万ドル(7億6,000万~9億8,000万円ほど)の価値になっているのではといわれています。

アーティストから起業家へ。大成功を遂げたJackson氏

起業家としても成功を収めているJackson氏。Glaceauという栄養ドリンクメーカーへの初期投資家としても最も有名でコカコーラを41億ドルで買収。その後は衣類や栄養補助食品、不動産など多彩な分野でビジネスの実績を残しています。2014年、彼がアルバムをビットコインで販売したのを皮切りに、ほかのアーティストも次々と自身の曲を仮想通貨で販売する動きが見られています。ラッパーから起業家に転身し莫大な資産を生み出すという成功を収めたJackson氏。現在も多彩な活動を見せており、多くの人の憧れの対象となっているようです。

仮想通貨に夢を託す人も

投機としてだけでなく、技術的にも多くの可能性を秘めている仮想通貨。仮想通貨で億り人になった人も続々とあらわれていることもあり、これからも仮想通貨に夢を託す人は増えていきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial