メルカリとメルペイ、大阪・箕面市と連携 キャッシュレス推進、行政サービス効率化など実施へ

メルカリとメルペイが4月26日(金)、大阪府箕面市と「箕面市と株式会社メルカリ・株式会社メルペイとの包括連携協定」を締結したことが発表されました。

「メルカリ」「メルペイ」で地域活性化・市民サービス向上へ

「箕面市と株式会社メルカリ・株式会社メルペイとの包括連携協定」では、箕面市のさらなる地域活性化や市民サービスの向上を図るとしています。
協定の内容は以下の通りです。

「箕面市と株式会社メルカリ・株式会社メルペイとの包括連携協定」内容

(1)キャッシュレス化の推進に関わること
(2)行政サービスの効率化に関わること
(3)障害者が作製する商品等の販路拡大に関わること
(4)子育て用品のリサイクル品の市内利用促進に関わること
(5)メルカリを活用した教育プログラムの開発と実践

おすすめ記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。