ニュースまとめ

デンソー、超小型モビリティのシェアサービスBond Mobility社に出資

自動車部品メーカー大手のデンソーが、マイクロモビリティのシェアサービスを展開するアメリカのBond Mobility(ボンド・モビリティ)に出資を行ったことが発表されました。

Bond Mobility社のマイクロモビリティシェア拡大加速へ

デンソーはMaaS(Mobility as a Service)の実現に貢献するクラウド技術や車載技術など要素技術の開発を行っており、国内外の戦略的パートナーシップを積極的に進めています。

Bond Mobility社は、最高時速45kmのマイクロモビリティ(自動車よりコンパクトで小回りが利き、環境性能に優れ、地域の移動の足となる1人~2人乗り程度の車両)を提供する「Speed Pedelec Electric Bike(スピード・ペデレック・エレクトリック・バイク)」を利用した世界初のシェアサービス事業者です。

現在スイスのチューリッヒとベルンの2都市でサービスを展開するBond Mobility社ですが、デンソーから出資を受けたことで欧米におけるシェアサービス事業をさらに展開していくといいます。
外部サービスとの連携や車両配置・台数の最適化も進行するとしており、都市環境においてマイクロモビリティシェアの新しいビジネスモデルを構築し利便性向上と利用者の拡大を狙うとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。