ニュースまとめ

ドローン・エアモビリティ特化「Drone Fund2号」が52億円調達 みずほ、大和証券など参画

ドローン関連のスタートアップに特化した投資ファンド「Drone Fund 2号(千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)」が52億円を調達したことが発表されました。

ドローン・エアモビリティ特化型ファンドとして世界最大規模の資金調達

Drone Fund2号は2018年8月に設立された投資ファンドです。1号ファンドで実施していたドローンやエアモビリティのスタートアップへの投資に加え、農業・物流などの産業分野や空飛ぶ車の研究開発チームへの投資にも力を入れています。
今回ドローン・エアモビリティ特化型ファンドとして世界最大規模となる、52億円の調達を実施しました。
「ドローン前提社会」や「エアモビリティ社会」の実現を目指して投資を加速するとしており、農業用ドローンを開発する「ナイルワーク」や世界最大級DaaS企業であるDrone Deployなど新規で7社に投資をすでに実施しています。

また、Drone Fund2号には新たに25社が参画。みずほ銀行や大和証券グループ、小橋工業、KDDI、本田圭佑氏の「KSK Angel Fund」など大手企業が名を連ねています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。