カンム、表面にカード番号を印字しない「バンドルカード」発行へ Visaブランドで日本初

カンムが発行するVisaプリペイドカード「バンドルカード」が5月より新たなカードデザイン5種類を追加します。

小銭がわりとして気軽に持ち歩けるカードに

バンドルカードはカンムが発行するVisaブランドのプリペイドカードです。ネットショッピングで使える「バーチャルカード」、日本や海外のVisa加盟店で利用できるプラスチック製カード「リアル」「リアル+(プラス)」を専用のスマートフォンアプリから最短1分で発行することができます。

カンムは今回新たに発表したバンドルカードは日本国内のVisaブランドでは初となる、表面にカード番号が印字されていないカードデザインです。カード番号と有効期限はカードの裏側にまとめられており、カード表面には「サインパネル」技術を用いたことでかすかに凹凸が施されています。
新たなデザインとなったバンドルカードの「リアル」は白・黄の2色、海外の実店舗でも使える「リアル+(プラス)」は赤・青・黒の3色が用意されています。

カンムはバンドルカードの新たなデザインを「小銭がわりとして気軽に持ち歩けるデザイン」としています。カード決済で危惧されている、カード番号の盗み見や不正利用といったリスクを減らすことができるでしょう。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。