リクルートのAirペイ、5月下旬からPayPay取り扱い開始

リクルートライフスタイルが運営する実店舗用決済サービス「Airペイ」が5月下旬より、PayPay(ペイペイ)の取り扱いを開始します。

全26種類のキャッシュレス決済に対応

Airペイは主要国際ブランドのクレジットカード、電子マネー、QRコードといったキャッシュレス決済が利用できるほか、Tポイントなどのポイントにも対応する実店舗用決済サービスです。

これまでにLINE Pay(ラインペイ)d払いAlipay(アリペイ)WeChat Pay(ウィーチャットペイ)といったQRコード決済をサポートしてきたAirペイですが、5月下旬からは新たにPayPayの取り扱いを開始します。
これによりAirペイが取り扱う決済手段は全部で26種類となります。

AirPay(エアペイ)はこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】


PayPayとあわせてオススメ
 

PayPay残高に唯一チャージできるYahoo!カード
今なら10,000円相当のTポイントがもらえる!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。