ニュースまとめ

リクルートのAirペイ、5月下旬からPayPay取り扱い開始

リクルートライフスタイルが運営する実店舗用決済サービス「Airペイ」が5月下旬より、PayPay(ペイペイ)の取り扱いを開始します。

全26種類のキャッシュレス決済に対応

Airペイは主要国際ブランドのクレジットカード、電子マネー、QRコードといったキャッシュレス決済が利用できるほか、Tポイントなどのポイントにも対応する実店舗用決済サービスです。

これまでにLINE Pay(ラインペイ)d払いAlipay(アリペイ)WeChat Pay(ウィーチャットペイ)といったQRコード決済をサポートしてきたAirペイですが、5月下旬からは新たにPayPayの取り扱いを開始します。
これによりAirペイが取り扱う決済手段は全部で26種類となります。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。