ライドシェア大手Lyft、サンフランシスコでレンタカーサービスのテストを開始

ライドシェア大手で知られるLyft(リフト)が、アメリカ・サンフランシスコにおいてレンタカーサービスを試験的に開始したことが明らかになりました。海外メディア「Engadget」が報じています。

1日約60ドルからレンタル可能

Lyftは長距離移動用の自動車レンタルを、サンフランシスコにおいて試験的に開始したことがわかりました。
標準的なセダンであれば1日約60ドル、SUVは1日約100ドルで新車が1日〜2週間の間でレンタルが可能。サービスに参加しているユーザー数やレンタルできる台数は現時点で不明とのことです。

おすすめ記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。