ニュースまとめ

リクルートのAirペイ、経産省「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス加盟店支援事業者に

リクルートライフスタイルが運営する実店舗用決済サービス「Airペイ」が5月13日(月)、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」において「キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者 )」として本登録が完了しました。

Airペイが0円で導入できるキャンペーン実施中

消費税が10%に引き上げられる2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、中小・小規模事業者によるキャッシュレス決済を使ったポイント還元などの支援を行う「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。
消費者は中小・小規模事業者においてキャッシュレス決済を利用することで、ポイントなどの還元を受けられるようになります。

Airペイは4月12日(金)に「キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店支援事業者」の仮登録を完了していましたが、5月13日(月)に本登録されました。
現在「キャッシュレス0円キャンペーン」を実施中。実店舗がAirペイの導入に必要なiPadとカードリーダーが0円で申し込めるキャンペーンとなっています。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。