DeNAとSONPOの「Anyca」、BMWやベンツなどが一定回数無料で利用可能に オーナー募集開始

ディー・エヌ・エーとSONPOホールディングスの合弁会社DeNA SOMPO Mobilityが運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、「0円マイカー」のオーナーの募集を開始しました。

高級車が一定回数0円で利用可能

「0円マイカー」ではDeNA SOMPO Mobilityが所有するレンタカー登録・カーシェア受け渡し用機器を取り付けた車をオーナーが管理し、駐車場の提供や洗車、清掃などレンタカーとして使えるようにサポートすることで一定回数無料で車を利用できる新たな仕組みのサービスとなっています。
「0円マイカー」で提供する車種はBMW、メルセデス・ベンツ、レクサスなどAnycaでも人気が高い外車を含む13車種。エリアなどの条件から分析してAnycaから提示するとのことです。

本日から「Anyca」では「0円マイカー」のオーナーの募集を開始しました。港区、江東区、渋谷区、世田谷区など9区が対象エリアとなっています。

LINE Payはこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。