OYO、入居者向けシェアリング・サブスク提携先が30社超え 東京海上日動の保険提供も

インドのユニコーン企業として知られるホテル運営のOYO(オヨ)とヤフーの合弁会社であるOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANが運営する賃貸サービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」が、入居者向けサービス「OYO PASSPORT」提携先拡大と入居者向け包括保険の導入を発表しました。

ファミマやTSUTAYAで24時間鍵の受け渡しが可能に

以下、プレスリリースより引用。

急速な勢いで取り扱い物件数を増やすインドのホスピタリティ会社OYO(オヨ)とヤフー株式会社の合弁会社として、賃貸住宅事業を展開するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:勝瀬博則)が提供する「OYO LIFE(オヨ ライフ)」は、入居者向けサービス「OYO PASSPORT」の提携先拡大、「KEY STATION」を活用した鍵の受け渡しサービスの拡充、ならびに入居者向け包括保険の導入を開始します。

①シェアリングやサブスクリプションサービスを利用できる「OYO PASSPORT」の提携先が30社超に拡大

「OYO PASSPORT」は、「OYO LIFE」の入居者が提携パートナーのシェアリングやサブスクリプションサービスを、入居後1ヶ月間無料(※)で利用できるサービスです。既存の家事代行サービスやカーシェアリング等にくわえ、新たに収納サービスや洋服レンタルなどの提携先が追加され、30社以上のサービスが順次ご利用いただけるようになります。
提携するパートナー企業は、入居者に対してサービスを実体験いただけるメリットがあり、6月12日(水)には、暮らしにまつわるシェアリングやサブスクリプションサービスを提供している企業向けのイベントを開催予定です。詳細はイベント参加希望者にお知らせしますので、イベント事前登録フォームからお申し込みください。
https://www.oyolife.co.jp/oyopassport-event

「OYO LIFE」は、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備まで一気通貫のサービス提供を実現した、日本初のアパートメント(賃貸)サービスとして、“旅するように暮らす”をコンセプトに掲げています。このたびの提携先拡大、ならびにサービス拡充により、居住体験の向上と“旅するように暮らす”生活を実現し、今後も暮らしにまつわるあらゆるシェアリング・サブスクリプションサービスのプラットフォームを目指していきます。
「OYO PASSPORT」のパートナー希望の企業様の募集も順次受け付けていますので、詳細は問い合わせフォーム (https://www.oyolife.co.jp/oyopassport-partner)よりご連絡ください。
(※)1ヶ月間の利用可能回数などは各パートナー企業にて設定されます。

提携先サービス

■モビリティ・カーシェアリング
・AirX(株式会社AirX)https://airx.co.jp/
・Anyca(株式会社 DeNA SOMPO Mobility)https://anyca.net/
・EveryGo(本田技研工業株式会社)https://everygo.honda.co.jp/
・Carstay(Carstay株式会社)https://carstay.jp/ja
・NOREL(株式会社IDOM)https://norel.jp/

■家具家電
・airRoom(株式会社Elaly)https://air-room.jp/
・Alice.style(株式会社ピーステックラボ)https://www.alice.style/
・CLAS(株式会社クラス)https://clas.style/
・GOOD GREEN(株式会社グッドグリーン)https://goodgreen.jp/
・subsclife(株式会社subsclife)https://subsclife.com/
・medelu(株式会社medelu)https://www.medelu.flowers/

■ファッション
・airCloset(株式会社エアークローゼット)https://www.air-closet.com/
・KASHI KARI(株式会社カシカリ)https://kashi-kari.jp/
・KARITOKE(クローバーラボ株式会社)https://karitoke.jp/
・着ルダケ(株式会社レナウン)https://kirudake.e-shop.renown.com/
・SUSTINA(株式会社オムニス)https://sustina.co/home
・YClean(株式会社NextR)https://yclean.co.jp/
・Laxus(ラクサス・テクノロジーズ株式会社)https://laxus.co/
・leeap(株式会社キーザンキーザン)https://leeap.jp/

■家事代行
・WASH&FOLD(株式会社アピッシュ)https://wash-fold.com/
・ベアーズ(株式会社ベアーズ)https://www.happy-bears.com/
■飲食
・CAFE PASS(株式会社Same sky)https://cafepass.me/
・GUBIT(株式会社GUBIT)https://gubit.jp/
・TABETE(株式会社コークッキング)https://tabete.me/
・ポケットマルシェ(株式会社ポケットマルシェ)https://poke-m.com/

■ヘルスケア
・FiNCプレミアム(株式会社FiNC Technologies)https://ow.finc.com/finc_premium/

■収納サービス
・AIR TRUNK(株式会社エアトランク)https://air-trunk.net/
・サマリーポケット(株式会社サマリー)https://pocket.sumally.com/
・モノオク(モノオク株式会社)https://monooq.com/

■セキュリティ
・leafee(株式会社Strobo)https://leafee.me/
・SMART ROOM SECURITY(株式会社プリンシプル)https://www.principle2007.co.jp/

■ビジネス
・WeWork Japan(WeWork Japan株式会社)https://www.wework.com/ja-JP
・Key Station(Keels株式会社)https://key-stations.com/
・NewsPicks(株式会社ニューズピックス)https://newspicks.com/

■音楽
・AWA(AWA株式会社)https://awa.fm/

■動画
・AbemaTV (アベマティーヴィー)(株式会社AbemaTV)https://abema.tv/

②KEY STATIONと提携。ファミリーマート店舗でも24時間安心・安全に鍵の受け渡しが可能に

Keeyls株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大貫功二)と提携し、KEY STATIONのシステムを活用した鍵の受け渡しを開始します。KEY STATIONのキーボックスは、最寄りのファミリーマート店舗(76店舗)やTSUTAYA BOOK APARTMENT、もしくは物件内に設置され、自分のタイミングに合わせて24時間いつでも鍵の取り出しが可能です。さらに、システムを介した鍵の状態の管理、パスワードの管理、In/Outのメール通知、鍵の取り出し履歴のトラッキングができるため鍵の所在を遠隔で確認できるほか、24時間対応のコールセンターも完備され、セキュリティ面でも安心して利用することができます。

③東京海上日動が提供する包括保険を自動付帯

「OYO LIFE」全物件において、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:広瀬 伸一)の提供する包括保険を自動付帯します。当該保険はOYOが契約者として東京海上日動と包括的に保険契約を締結するため、入居者の対面手続きは一切不要で物件契約と同時に保険加入となり、火災や水漏れなどの事故から、入居者が日常生活で他人にケガをさせたり他人の財物を壊したりしてしまった場合の損害賠償責任まで幅広くカバーし、入居者への安心を提供します。
今後も「OYO LIFE」は、世界最速で成長しているOYOの運営ノウハウを元に、日本の賃貸物件に手軽さと利便性をもたらし、仕事もコミュニティも移り変わってシェアすることが当たり前の時代だからこその、自分のライフスタイルに合った暮らし方を自由に選択できる新たな価値を提案します。

サービス概要

・名称:OYO LIFE(オヨ ライフ)
・物件数:1,500室以上(2019年5月20日現在)
・居室設備:洗濯機、冷蔵庫、掃除機、テーブル、電気ケトル、ハンガー、ゴミ箱、電子レンジ、エアコン、ベッド、デスク、チェア、居室照明器具、ラグ、バスマット、遮光・レースカーテン、タオル、シーツ、キッチン用具、食器、Wi-Fi
・家賃:マンションタイプ 10万円~100万円
一軒家タイプ 30万円~100万円
シェアハウスタイプ 5万円~8万円
*水光熱通信その他費・清掃費は別途、入居・月額費用の目安です

3つの特徴

①初期費用がかからない
敷金・礼金・仲介手数料なしで最短翌日より入居が可能なので、 初期費用を抑えることができます。
*退去時の清掃費のみ発生します。

②家具家電 Wi-Fi完備
部屋ごとに家具家電・Wi-Fiが完備されているので、 カバン一つで翌日から住むことができます。

③スマホひとつで入居
サービスサイト上で住みたい物件を探し、予約・契約・支払いをオンライン上で完結させます。(91日以上
のロングステイの際は、書面による契約書のやりとりが発生致します)。
*試し住みに関しては、徐々に検証しながら年内に実施予定です。

「OYO LIFE」運営会社について

社名:OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社
本社:東京都千代田区大手町一丁目1番2号大手門タワー
CEO:勝瀬博則

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。