ニュースまとめ

JR西日本、天王寺ミオなど28施設にコード・電子マネー決済導入へ PayPay、楽天Edyなど16種類

JR西日本の連結子会社13社が運営する天王寺ミオ、和歌山ミオなどショッピングセンター28施設内の約3,000店舗が、スマホ決済サービスと電子マネー合わせて16種類を導入することが発表されました。

2020年2月までに全28施設へ導入

5月21日(火)より天王寺ミオ・和歌山ミオでスマホ決済サービス・電子マネーが利用できるようになり、6月にはアルビ大阪、アルビ住道、エスト、アルデ新大阪でも順次導入されます。また、2020年2月までに全28施設へ導入されるとのことです。

今回導入が発表された決済手段は以下の通りです。

スマホ決済

PayPay
LINE Pay
Origami Pay
楽天ペイ
d払い
au PAY
メルペイ
Alipay
WeChat Pay

電子マネー

・交通系電子マネー(ICOCAなど)
・PiTaPa
nanaco
楽天Edy
WAON
・QUICPay
iD

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。