ドコモのdポイント、利用総額が年間1,600億ポイントに

ドコモが提供するポイントサービス「dポイント」の利用総額が年間1,600億ポイントを記録したことが明らかになりました。

dポイントが「日本最大級の共通ポイント」に

ドコモは5月16日(木)に2019年夏の「新サービス・新商品発表会」を実施。発表会のプレゼンテーションにおいて、2018年4月~2019年3月末の期間中に貯まったdポイントで買い物をした利用総額が1,600億ポイントとなったことが明らかになりました。
1,700万人のdポイントユーザーが年間1,000ポイント以上、500万人のdポイントユーザーが年間10,000ポイント以上を利用し、dポイントユーザーの約53%はd払いでdポイントを使って決済しているとのことです。

ドコモはdポイントが「日本最大級の共通ポイント」に成長しているといいます。今後はdポイントが貯まる・使えるサービスであるd払いにおいて、dポイント送信や実店舗における事前決済などといった新たな機能を追加し「単なる決済手段じゃないキャッシュレスプラットフォーム」へ発展させていくとしています。


ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。