ニュースまとめ

イオンカード、アプリから最短5分で即時発行が可能に

イオンが発行するクレジットカード「イオンカード」が本日5月21日(火)より、イオンカードの公式アプリ「イオンウォレット」から即時発行ができるようになりました。

iD・オンライン決済がすぐに使える

公式アプリ「イオンウォレット」からイオンカードを申込むと最短5分で審査が完了し、「イオンウォレット」上にバーチャルにて発行されたイオンカードが表示されるようになります。
バーチャルのイオンカードはオンライン決済で利用できるほか、Apple Pay(アップルペイ)の利用設定をすることでイオングループの店舗をはじめとした全国のiD加盟店で使えるようになります。
なお、実店舗で利用できるICチップ付きクレジットカードは後日郵送されるとのことです。

即時発行サービス対象のイオンカード

(1)イオンカード(WAON一体型)
(2)イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)
(3)イオンカード(ミニオンズ)
(4)イオンカード(TGCデザイン)
(5)イオンカード(SKE48)

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。