傘のシェアリングサービス「アイカサ」、福岡市でサービス開始 LINE Payで料金が1日1円に

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が本日5月21日(火)より福岡県福岡市でサービス展開を開始しました。

福岡市で傘のレンタルが可能に

アイカサは1日70円で傘をレンタルすることができるサービスであり、傘に印字されたQRコードをLINEで読み込むことでで利用できます。傘の返却は専用のシェアスポットに掲示されているQRコードを読み込むだけで完了します。

LINE Fukuokaと福岡市による行政サービスや市民生活の利便性向上を目的とした「Smart City Project」の取り組みとして、LINE Fukuokaは今回アイカサとの協業を開始しました。
5月21日(火)~6月20日(木)の期間限定で、アイカサでLINE Pay決済を行うと福岡市内で1日1円で傘をレンタルできるキャンペーンが実施中です。福岡市内では天神・博多を中心に、41スポットでアイカサが利用できるようになっています。

LINE Pay(ラインペイについて詳しくはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。