本日は「ビットコイン・ピザデー」 アメリカの人気番組にピザをBTCで購入した男性が出演

本日5月22日(水)はビットコイン(Bitcoin/BTC)による決済が初めて行われた「ビットコイン・ピザデー」。ピザの購入において実施されました。

初のビットコイン決済はピザからスタート

2010年5月22日に初のビットコイン決済がピザの購入で行われ、毎年5月22日は「ビットコイン・ピザデー」としてビットコインが祝われています。
ピザ2枚が10,000BTCで購入されており、当時のレートでは一般的なピザと変わらない価格でした。5月22日(水)現在のレートは1BTC=877,083円であり、約88億円をピザの支払いで利用したことになります。

アメリカのCBSで放送されている人気ドキュメンタリー番組「60 Minutes」では、当時ピザ2枚を10,000BTCで購入したプログラマーのLaszlo Hanyecz氏がインタビューを受け大きな話題になりました。
Laszlo Hanyecz氏が当時所持していた100,000BTCのほとんどはピザの購入で使われ、現在のレートで約880億円をピザに費やしたとのことです。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。