ニュースまとめ

ZOZOグループのアラタナとコイニー、実店舗向け「ツケ払い」サービスを開始

ファッションブランドの自社EC支援を行うZOZOグループのアラタナと決済サービス「Coiney」を展開するコイニーが、実店舗向け決済サービス「ツケ払い powered by Coiney」の提供を開始しました。

実店舗でも最大2ヶ月後決済「ツケ払い」が可能に

「ツケ払い powered by Coiney」はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」内の決済サービスである「ツケ払い」が、実店舗でも利用できるサービスです。
実店舗での商品購入時に自分の電話番号を店舗のスタッフに伝えるだけで決済が完了し、購入日から最大2ヶ月後までにコンビニで支払いを済ませることができます。「ツケ払い powered by Coiney」利用の際、ユーザーはアプリのダウンロードや会員登録が不要。店舗側はインターネット環境とタブレットもしくはスマートフォンのみでサービスを導入することが可能です。

「ツケ払い powered by Coiney」展開の第一段階として、アパレル企業向けに提供を開始し、今後は他の業種への展開も行っていくとしています。
2019年6月末までにサービスを申込むと、決済手数料が2019年9月まで無料になるキャンペーンも開始するとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。