ニュースまとめ

アメリカの最大手通信企業AT&T、ビットコイン決済を導入

アメリカの最大手通信企業AT&Tが、請求書の支払いにおいて仮想通貨決済を導入することが発表されました。

携帯電話などの請求書支払いで仮想通貨決済が可能に

AT&Tの時価総額は4月18日時点で約2,330億ドル(約327億)であり、日本のNTTや中国のChina Mobileを大きく上回る最大手の通信企業として知られています。

今回仮想通貨決済サービスのBitPayと連携したことで、AT&Tの携帯電話などの請求書支払いでビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)が利用できるようになりました。
仮想通貨決済を支払いオプションとして加えたアメリカの通信企業はAT&Tが初とのことです。副社長であるKevin McDorman(ケビン・マクドーマン)氏は「我々の顧客は仮想通貨を利用している。顧客が好む決済手段を提供できることが嬉しい」と述べています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!