ニュースまとめ

三井住友カード、「東北絆まつり福島」でSquare活用のキャッシュレス実証実験実施へ

三井住友カードと東邦銀行が6月1日(土)・2日(日)に福島県福島市で開催される「東北絆まつり福島」でキャッシュレス決済の実証実験を行うことが発表されました。

飲食ブースでキャッシュレス決済の実証実験

三井住友カードと東邦銀行は、「東北絆まつり福島」の飲食ブースに出店する38社のうち協力が得られる店舗でキャッシュレスの実証実験を実施します。
実証実験では、スマートフォンやタブレットに接続するだけで利用できるSquare(スクエア)の決済端末を無償提供。Visaやmastercardなどといった主要国際ブランドのクレジットカードで支払いを行うことができ、来場者に対してキャッシュレス決済の体験機会を提供します。

三井住友カードは2012年にSquareと資本業務提携を実施し、2013年より決済サービスを提供しています。2019年3月からは全国の中小事業者のキャッシュレス対応を支援するため提携関係を強化。現在、決済端末の無償提供や決済手数料の無料化キャンペーンを実施しています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。