初めて作ったクレジットカード第1位は楽天カード クヌギが調査

クレジットカード情報サイト「クレジットカードを知る」を運営するクヌギが、25歳~30歳の3714名(男性1,837名、女性1,877名)を対象に初めて作ったクレジットカードについてアンケートを実施しました。

【PR】楽天ペイ、今なら初回利用でもれなく1,000ポイントプレゼント

ポイントが貯まりやすい楽天カードが第1位に

初めて作ったクレジットカードの第1位には楽天カードが選ばれており、ほかのクレジットカードと大きく差をつけました。
楽天カードはテレビCMが放映されていることから地名度が高く、2018年度日本版顧客満足度指数調査ではクレジットカード部門において10年連続で1位を取り続けています。

第2位にイオンカード、第3位にエポスカードがランクインしており、全国展開する商業施設を持つ流通系カードも支持を集めていることがわかります。
対してオリコカードYahoo!JAPANカードなどといったネットショッピングでお得に使えるカードは低順位となっています。

クレジットカードを作った理由として「ポイントが貯まりやすい」「ポイントをマイルへ交換できる」といった声が特に多く挙がっています。
初めて作ったクレジットカードの第1位に選ばれた楽天カードは、入会時に楽天市場で利用できる楽天スーパーポイントを最大5,000~8,000ポイントが進呈されます。また楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを定期的に開催していることから、ポイントやマイルがクレジットカード作成を後押ししていることがうかがえます。

また、男女ともに初めて作ったクレジットカードの第1位に楽天カードが選ばれています。
男性は第2位に三井住友カード、第10位にアメリカン・エキスプレスといったカードもランクインしており、クレジットカードへステータスを求めている傾向があるとみられています。

女性は主にエポスカード、イオンカード、ルミネカードなどといった流通系カードがランクイン。
マルイやイオンなど実店舗で割引などの特典が用意されている、流通系カードに支持が集まっています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。