ニュースまとめ

自宅でSuicaにチャージができる「Suicaインターネットサービス」終了へ

JR東日本の交通系電子マネーSuica(スイカ)のオンラインサービス「Suicaインターネットサービス」が2021年に終了することが発表されました。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

サービス終了後は駅の券売機などでチャージを

「Suicaインターネットサービス」ではFeliCaポート搭載のパソコンや非接触ICカードリーダー「PaSoRi(パソリ)」などを利用することで、自宅などでSuicaの残高チャージやネットショッピングの支払いが行えます。
JR東日本は「Suicaインターネットサービス」の終了後、駅の券売機やコンビニでのチャージ、オートチャージ、モバイルSuicaの利用を呼びかけています。

チャージ・サービス利用登録・Suicaの登録・クレジットカード情報の登録や変更は2020年9月、ネット決済は2019年8月~2020年5月の間、利用履歴の確認やユーザー情報の変更などは2021年2月頃に終了予定とのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿