ニュースまとめ

自宅でSuicaにチャージができる「Suicaインターネットサービス」終了へ

JR東日本の交通系電子マネーSuica(スイカ)のオンラインサービス「Suicaインターネットサービス」が2021年に終了することが発表されました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

サービス終了後は駅の券売機などでチャージを

「Suicaインターネットサービス」ではFeliCaポート搭載のパソコンや非接触ICカードリーダー「PaSoRi(パソリ)」などを利用することで、自宅などでSuicaの残高チャージやネットショッピングの支払いが行えます。
JR東日本は「Suicaインターネットサービス」の終了後、駅の券売機やコンビニでのチャージ、オートチャージ、モバイルSuicaの利用を呼びかけています。

チャージ・サービス利用登録・Suicaの登録・クレジットカード情報の登録や変更は2020年9月、ネット決済は2019年8月~2020年5月の間、利用履歴の確認やユーザー情報の変更などは2021年2月頃に終了予定とのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。