bitFlyer(ビットフライヤー)上場によりLiskの価格が65%上昇

昨日BITDAYSニュースでお伝えしましたが、国内大手仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」にLisk(リスク/LSK)が上場しました。この影響で、Liskの価格が65%以上の急上昇を見せています。

Lisk(リスク)の価格上昇率65%超え

昨日よりビットフライヤーのアルトコイン販売所でLiskの取り扱いを開始したとの発表がありましたが、その直後から価格は急上昇。2,300円台から3,700円台まで高騰しました。およそ65%の上昇です。
アメリカの大手取引所Bittrex(ビットレックス)では、31億ドルの時価総額に相当する単日約24%の増加と評価されました。

Lisk(リスク)の取引ペアが増えた

中国のBinance(バイナンス)はすでに多くのLisk取引を行っていますし、韓国でのLSK/KRWの市場もかなり大きいと言われています。 残りの大半はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取引ペアに集中していましたが、ここで、ビットフライヤーが新たな取引ペアLSK/JPYを提供したことになります。

bitFlyer(ビットフライヤー)では一時サーバーがダウン

ビットフライヤーは、Liskの取引開始アナウンスの直後、アクセス集中によるサーバー高負荷により、一時的にアクセスできない状態となりました。

Lisk(リスク/LSK)の現在価格は?

上の画像は、直近24時間のLiskのチャートです。
2018年2月1日14時現在、1LSK=約2,700円となっています。
暴騰後は、しばらく2,700円から3,000円の間を推移しています。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信