ニュースまとめ

滋賀・大津市、市税や保険料などの納付でLINE Payが利用可能に

滋賀県大津市において5月1日(水)より、LINE Pay(ラインペイ)を利用した市税や保険料などの納付が行えるようになります。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

LINE Payで大津市の市税などが納付可能に

大津市では5月1日(水)より、「LINE Pay 請求書支払い」で市税や保険料の納付が可能になりました。

LINEアプリ内の「ウォレット」より「請求書支払い」を選択し、納付書に印刷されているバーコードをカメラで読み取ると、LINE Pay残高を利用した納付が無料で行えます。
なお、1回に納付できる金額は最大で299,999円となっています。

「LINE Pay 請求書支払い」対応の市税・保険料

市税

市県民税普通徴収、固定資産税・都市計画税、軽自動車税

保険料

国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料

LINE Pay(ラインペイについて詳しくはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。