BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

トルコ、アマチュアサッカー選手の移籍料にビットコインを採用

トルコのサッカーチーム「Harunustaspor(ハルヌスタスポル)」は、選手への移籍料の一部をビットコイン(Bitcoin/BTC)で支払ったことを明らかにしました。

移籍料の一部をビットコイン支払い

サッカーチーム「Harunustaspor(ハルヌスタスポル)」は、22歳のOmar Faruk(オマール・ファルク)選手と、現金2,500リラ(約7万円)と2,000リラ(約5.8万円)相当のビットコインで移籍契約を結びました。トルコのフットボール・アマチュアクラブのHaldun Şehit(ハルドン・セヒト)会長は、「初めてビットコインで選手を雇うことを誇りに思う。」とコメントしています。

スポーツ界における仮想通貨への取り組みも増加中

昨年末、仮想通貨取引所「Bitcoin Suisse(ビットコインスイス)」がデンマークのサッカークラブ「Rungsted Seier Capital(ルングテ・セイサー・キャピタル)」のトッププレイヤーと結んだ3年間のスポンサー契約の中で、一部のスポンサー料をビットコインで支払うとした事例がありますが、セミプロスポーツでこのような契約がなされたのは初めてのことです。

また、米NBA「Dallas Mavericks(ダラスマベリックス)」のオーナーであるMark Cuban(マーク・キューバン)氏は、次のシーズンには試合観戦チケットをビットコインで買えるようになるとツイートしていることも話題になっています。

いよいよスポーツ界にも仮想通貨が浸透してきたようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP