メルカリ、購入した自動車の無料修理サービスを導入へ 車検証のQRコードを利用した出品も

フリマアプリのメルカリが、自動車カテゴリーの商品を対象に「メルカリあんしん自動車保証」と「車検証2次元コード出品」を新たに導入することが発表されました。

【PR】楽天ペイ、今なら初回利用でもれなく1,000ポイントプレゼント

自動車のアフターサポートや出品の利便性を向上

「メルカリあんしん自動車保証」は特定の条件を満たした自動車を購入すると、購入後から3ヶ月間「走る・曲がる・止まる」に関わる修理を無料で受けることができるサービスです。
国産車・年式10年以内・走行距離10万km以内・車検証が有効期限内・動作チェック済みといった条件を満たした自動車が補償対象となります。

「車検証2次元コード出品」は自動車の出品の際に車検証のQRコードを読み取ると、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力される機能です。
メルカリが行なった自動車本体取引に関するアンケート調査では、出品経験者の約30%から「出品をもっと簡単にしてほしい」との声があがっていました。「車検証2次元コード出品」により、メルカリにおける自動車の出品がスムーズになることが見込まれています。

「メルカリあんしん自動車保証」と「車検証2次元コード出品」はiOS版より先行導入。Android版に関しては順次導入予定とのことです。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。