ニュースまとめ

Facebookの仮想通貨プロジェクトにVisa、Uber、PayPalなど参加へ

SNS世界大手のFacebookが開発を進めている独自の仮想通貨プロジェクト「グローバルコイン」に、クレジットカード大手のVisaやMastercard、決済サービス大手のPayPalなどが参加することが明らかになりました。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

プロジェクトに約1,000万ドル出資

「グローバルコイン」は法定通貨と連動するステーブルコインであり、SNSアプリの「WhatsApp」「Instagram」「Facebook Messenger」などにおいて送金・支払いで利用されるといいます。
ウォール・ストリート・ジャーナルによると、このプロジェクトにVISA、Mastercard、PayPal、Uberなど数十社が参加を合意したとのことです。さらに各企業は、プロジェクトに約1,000万ドル(約10億8,000万円)を出資するといいます。
なお、6月18日(火)にFacebookから正式に「グローバルコイン」の発表が予定されていることが報じられています。大手企業の参加により、今後も「グローバルコイン」の動向から目が離せません。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。