Facebookの仮想通貨プロジェクトにVisa、Uber、PayPalなど参加へ

SNS世界大手のFacebookが開発を進めている独自の仮想通貨プロジェクト「グローバルコイン」に、クレジットカード大手のVisaやMastercard、決済サービス大手のPayPalなどが参加することが明らかになりました。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

【PR】楽天ペイ、今なら初回利用でもれなく1,000ポイントプレゼント

プロジェクトに約1,000万ドル出資

「グローバルコイン」は法定通貨と連動するステーブルコインであり、SNSアプリの「WhatsApp」「Instagram」「Facebook Messenger」などにおいて送金・支払いで利用されるといいます。
ウォール・ストリート・ジャーナルによると、このプロジェクトにVISA、Mastercard、PayPal、Uberなど数十社が参加を合意したとのことです。さらに各企業は、プロジェクトに約1,000万ドル(約10億8,000万円)を出資するといいます。
なお、6月18日(火)にFacebookから正式に「グローバルコイン」の発表が予定されていることが報じられています。大手企業の参加により、今後も「グローバルコイン」の動向から目が離せません。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。